藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

じわじわ痛む

さて、年に一度の地元のお祭りが終わり日常生活が戻ってきました。

いつもの様に起きて、なんとなく時間を潰し、コレを書いています。

 

調子が悪い

兄も帰り、普段の生活に戻った瞬間に調子が悪くなりました。

昨晩はアムカとODをしてビールを飲み、なんとか寝ましたが

朝になっても調子が悪いです。

まだ、医者に行くのは来週なのですけど

早く行きたい。

話しをしてもっと効く薬を処方してもらいたい。

医者から返って来る言葉はいつも同じだけど

何でもいいから薬を頂戴、という感じです。

嫌悪感も相変わらず。

風呂の中で体を洗っていると、何で自分はこんな事しているんだろう、

と思ってしまいます。

で、吐き気のような気持ち悪さが襲ってきます。

長風呂は元々好きではありませんが、最近は烏にも勝る速さで風呂を終えます。

自分の体への嫌悪感、ネットで色々調べているのですが見たいものは出てきません。

ブログ、と限定した時には自分のブログが出てきてしまい。

ガッカリ感は半端なかったです。

自分の体への嫌悪と調べると、トランスの方のお悩み相談が多く出てきます。

それか、10代の子達の自分の体への戸惑いのような記事。

どちらも私の読みたい記事ではありません。

どうしたものか

 

お化粧

自分の体への嫌悪感は激しい癖に、化粧は楽しいです。

鏡を覗き込んで、アイシャドーやらアイラインを引いたりするのは

難しいけども最近唯一の楽しみです。

顔は一つしかないので、朝の早い段階でその楽しみは終わってしまうのですけど。

もっとちゃんと勉強したいです。

今は、ネットでメイク動画を見て楽しんでいるのですが。

やっぱりちゃんと知りたいです。

メイク本とか欲しいなあ。

初心者にも優しい本。

近所には本屋さんは無いので、ネットで購入するしかないのですけど、

ネットじゃ本をパラパラ見てみるという事が出来ないですからねぇ。

大きい本屋に行きたい。

 

ダイエット

体重が10キロ程増えてしまいました。

元に戻すためにはやっぱり運動が大切なのだと思うのですが

サプリを色々試しています。

ただ動くだけじゃ無理がある気がするので。

10キロってどうやって落とせばいいんだろうか。

もしかして、コレが自分の体への嫌悪に繋がっているのかなあ。

わからん。