藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

とんでいけ

腰が痛いのです…

くしゃみや咳をするたびにジーンと痛みが走ります。

ぎっくり腰ではないとおもうのですが、

寝返りをうとうとしたりするとズキンとなります。

決まって右側。

仰向けに寝転んでしまうと起き上がるのも一苦労で、

すっと立ち上がれません。

どうしてこんなに腰が痛いのか、

前のバイトは重労働でした。

重い荷物をなんども持ち上げたり、移動させたり、降ろしたり。

荷物の持ち上げ方が悪かったのかもしれません。

しかしここまで痛くなるとは。

先日テレビで腰痛は脳の錯覚であって実際は腰は悪くない、という事をどこかのお医者さんが言っていました。

そうなのだとしても、実際に腰の神経が痛む感じがするのです。

ずーっと脳に騙されているのかしら。

ストレッチをちょこちょこしてみると

右側にぐーんと伸びることはできても、左側はカチコチで痛かったりします。

なんだか左右の足の長さも違うみたい。

私は猫背で体が歪んでいる自覚はあるので、まあそのせいなのでしょう。

きっと腰痛もその歪みから来ているのだと思うのですが。

以前、カイロプラクティックというものにも少し通った事があります。

しかし、超お高くてすぐに断念しました。

通う距離もなかなかだったので、続かなかったのです。

整体とかカイロとか、行ったりしましたが体の歪みって治った実感がわかないのですよね。

薬を処方されても効いた実感の湧かない精神病に似ているように思います。

治ったぜ!と思えれば定期的に通おう、とも思えそうなんですけど

痛い思いをして、こんなものなのか、と思うとお金を払うのも渋りたくなります。

メイクの勉強をするのだから、自分もある程度綺麗でいなければいけないな、と思うのですけど

整体に行く気になれない私です。