読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。統合失調感情障害と診断されていたのですが、解離性障害の可能性も。 ダイエット始めました。

駄目よドライ。

体重61.2kg

昨日よりはちょっとだけマシ。かな。

スルスルと体重が落ちてくれれば飛び跳ねて喜ぶのになあ、と体重計の上で思いました。

でも、今は体重を落とすというよりも体質改善をして基礎代謝を上げることが目標なのです。自分に言い聞かせないと不安になります。

 

ダイエット講座行ってきました。

今回は甘いものが食べたくなる話を。

甘いものが無性に食べたくなる時、誰にでもあると思います。勿論私にもあります。

そういう時の為にドライフルーツなど買ってしまっているのですけれど。

甘いものが食べたくなる時というのは体の中からブドウ糖が無くなった時なのだそうです。

脳みそやら色々な所でブドウ糖が必要で、消費され、無くなりましたよ!というのが無性に甘いものを食べたくなる時。

そんな時に、ご褒美だから、と甘いものを食べるのはNG。

体の中では無くなったブドウ糖を得るために脂肪を燃焼するのだそうです。

脂肪を分解して、ブドウ糖を作り出し、栄養にする。

が、そんな時に甘い物を食べてブドウ糖を摂取してしまうと体の中の脂肪が燃焼されないままになってしまう。というのが甘いものは控えた方が良いという理由。

これからは、甘い物が食べたくなったら

この波を乗り越えれば脂肪が燃焼されるのだ!と思ってやり過ごそうと思います。

ドライフルーツも元はフルーツだし、体にいいだろうと思ってチョイスしていましたがそれも間違いなのだそうです。

一番悪いのはレーズン。

もしもどうしてもドライフルーツを摂取したいというのなら、アンズが良いそうです。

でも、近所に売っていないわーという時にはギリギリプルーン。

ドライフルーツでも砂糖がかかったようなものはもちろんダメです。

甘い物、欲望に負けて食べてしまっていましたが先生の話を聞いて、我慢しようと思いなおしました。

それに、甘いものが欲しい欲望の次には脂肪燃焼が待っているのだと分れば頑張れる気がします。

常に甘いものを常備しているという生活も変えなければ。

 

水分を一日2リットルは飲みましょう、とも言われました。

マグカップなどでは正確な数値が分からないので、水筒に飲み物を作っておいて飲むようにすると良いとのこと。

早速準備しました。0.8リットルの水筒があったのでこれを一日2回空にすれば1.6リットル飲んだことになります。

後は、食事の時のお茶などで一日2リットルの壁は越えられるかな、という感じ。

コーヒーは消化(分解?)するのにさらに水分を必要とするので沢山飲まない方が良いそうです。水やお茶がやっぱり良いですよ、との事。

熱々のお茶を水筒に準備しました。冷ましつつ飲みます。

 

食事のレコーディングもしてほしい、と一週間分の枠が書かれた紙を貰いました。

既にあすけんというアプリでレコーディングしているのですけれども紙にも書いていきます。

アプリを見ながら品名とカロリーを記入するだけなので問題なし。

一日1200カロリーが私の消費できるカロリーなのでそれ以内に収めなければならないのですが、上手くいくだろうか。

昨日はギリギリでした。でも、アプリの設定した数値と違うと思うので気を付ける意識を忘れないようにしたいと思います。

 

次のダイエット講座は土曜日の朝になりました。

朝ごはんを食べずに出かけて、シェイクを朝食にします。

お昼ご飯は、朝食べる予定だったものを食べればよいとの事。

次の講座が楽しみです。少しでも良い数値を出すために出来る限り運動頑張ります。