藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。統合失調感情障害と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

いつから?

体重60kg

久しぶりに見た数値です。嬉しい。

おかげで運動も捗りました。踏み台昇降2時間ちょい。

間食にスルメをつまんでしまいましたが、まあ良いでしょう。

このまま減っていってくれればよいのですけれど。

 

通院

病院に行ってきました。院内そこらじゅうでハロウィンの飾り付けが。

何時からこんなに流行ったのでしょうか。

ディズニーランドは毎年季節に沿ったイベントをしているからハロウィンの時期に行ってみたいなあと思ったりはしていましたが、

街中で仮装して出歩いたり、病院にまで飾りつけされていたり、

そんなに浸透していたんですね。知りませんでした。

薬を変更してほしいとお願いしたところ、オランザピンOD錠という薬がメインになりました。

他にも色々飲んでいたのですが、オランザピンと睡眠導入剤だけに。

量は変わらないのでしょうけれど。

オランザピンという薬は体重増加が副作用としてあるそうです。最悪。

医者によると食欲が出て食べ過ぎてしまうという事らしいのですけれど、どちらにせよダイエット中なのでそういう薬は嫌だな。

今日もせっかく体重が減ったところなのに。

車の運転等も控える様にと書いてありました。そんなに車に乗る訳ではないですが、最近はダイエット講座に行くのに車を使っているのでそれも気になる。

毎日通勤とかで車に乗っている人からすると迷惑な薬ですよね。

主に統合失調症の方に処方されるようなのですけど、双極性障害にも効くとか書いてありました。

全部ネットで調べたのですけれど。

効いてくれるのならよいのですが、今まで飲んでいても大した効果を感じていないし、

量が増えたから効くという事なのだろうか。

担当医は薬の処方を紙に書いて、増やしたり減らしたり変更したり、するのですけど

見ていると書き方も割と雑。

それで薬を準備する人にちゃんと伝わっているの?と疑問になります。

院内処方なので、薬を準備する人が疑問に思えばすぐに医者に聞いたりできるのでしょうけど。

イマイチ薬については医者に不信感を抱いてしまいます。

効いてくれれば文句はないんですけど。

 

精神的な落ち込みは相変わらずです。

これで明日はダイエット講座に行かなければなりません。

車の運転は大嫌いなので嫌だし、人と話すテンションでは無いし。

行きたくないなあ。