藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

DVDはまだ見てないけれども本の感想!

柚香光さんの写真集の感想です。

タイトルにもある様に、メイキングのDVDはまだ見ていません。

明日には見たい…!

 

そもそも、私が柚香さんの事をちゃんと認識したのは源氏物語の時。

宝塚プルミエールで六条御息所を演じられていた映像を見てなんと綺麗な人なのか!と驚いたのが最初です。

余談ですけど私は源氏物語というお話がざっと見嫌いです。でも六畳御息所は好き。

ロミジュリもお話が嫌い。でもシェイクスピアは好き。

谷崎潤一郎は嫌いだけど春琴抄は好き。

 

さて、カリスタでナポレオンを演じられているのもなんとなく見ただけだったので、録画した映像をまた見直したい、と思っているところなのですけど。

瀬戸さんの事もまだちゃんと認識していない頃だったので、もう一度見直したい作品なのです。カリスタ。

後、WOWOWで今月風の次郎吉の再放送もあるのでちゃんと見たい。録画もする。

エリザベートも此方はちゃんとDVDを購入しましたのでこれもまた見直したい。

BDなら役替わりとか見れるんでしょうけど、我が家にはそれ対応の機器は無いので諦めています。

 

さて、写真集。

着物の写真が何よりもお気に入り。

最初のね、なんだこの美人、と思わせるショットが。

元々、着物が好きで、着物をちゃんと着こなせている人が好きで、アレンジとか入れられているとそれだけでポイント高くて、

更に前にもブログには書いたと思いますが、長髪の人に惹かれる!

という事でキッチリ釣られました。素敵だったー。

最初からそんな感じなので終始にやけて眺めていましたけど。

幼少の頃からのお写真のページも微笑ましかった。

というか、小さいころからあのお顔だったのね、と。

美人は幼くても美人なのだな、と。

写真ではありませんが、対談ページとインタビューに答えているページも好き。

柚香さんのイメージが、私の中では常にお腹を減らしている大型犬(悪口じゃないよ)なので、真面目に役についてとか色々語っているところが新鮮で格好良さに拍車を掛けます。

娘役さんと写っている写真も素敵でした。

やっぱりパキっと男役、とされているのも好きです。中世的で神秘的なお写真も勿論惹かれますけど。

今まで演じて来られた役の写真が並べられているページでは、一番に六畳御息所の写真を探して、母に指差し

凄いよね、美しいよね!

と大アピールをしました。大したレスポンスは返って来ませんでしたけど。

望海さんの写真集を買った時は、表紙の写真(バイクと写っているもの)を見て母も格好いい人だね、と言ってくれたのですけど。

今回はコメントが無かったので求めてみたのですけどねー。

うーむ。

 

兎にも角にも、素敵をギュっと詰めたような写真集。眼福でした。

買ってよかった。幸せだなあ。

出来るのなら12月の内に、見たい舞台映像をもう一度見返して、柚香さんのご活躍を振り返りたいです。

他にも消化しなければいけない録画した動画は沢山あるんですけど。

年末になるにつれて特番が増えると思うのでそれらの消化に忙しくなる前に幸せな宝塚タイムを過ごしたい。

あ、写真集についているメイキングのDVDも忘れてはいませんよ。

忙しい!