藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

はぁあ~

体重57.6kg

何かの間違いではないか、と思い数回体重計に乗りました。

が、数値は変わらず。

朝からテンションだだ下がりです。

へこむ。

何が悪かったのか、昨日の食事を思い出したのですけど

夕飯のラーメンか、落花生の煮物も食べたし、豆腐ハンバーグも。

後、ダメ押しのみかん5個。

心当たりが多すぎる。

ここ最近は体重の変動がなかったのでカロリー気にしつつあんまりシビアに考えてはいませんでしたけれど

昨日はカロリーもオーバーしてしまいましたし。

一つ救いがあるとすればお昼ご飯に誘惑に負けずマックには行かなかったという事だけですけど。

運動は頑張っている方だと思うのです。

踏み台昇降2時間、底辺の筋トレ…

底辺の筋トレでも筋肉痛になっています。

それだけ普段筋肉を使っていないという事なのだと思います。

昨日はさらに、犬の散歩に行った方が良かったのだろうか。でも今日も予定があるから行けないし。

今日は、朝はみそ汁で昼はダイエットシェイク(豆乳)だけにします。

夜は自然薯をすって食べるので、これにはお米が必須だし。

夕飯の事を考えて我慢です。

大好物なのですよ、自然薯。

この時期になると頂き物で貰うので、ありがたく食べていますが

ダイエットなどしていなければお茶碗2杯は食べるので。

今はお茶碗1杯を時間をかけて食べる、という方向に転換していますけれど。

夕飯のメニューに自然薯があるとダイエットが辛いなあと思うのです。

おかわりしたい。

体重、減らすどころか増やしちゃって。

嗚呼、ダメな奴だなあ。

 

愛情が足りない。

知り合いのモータースの人が来てくれて車を見てくれました。

やっぱりバッテリーがダメだったらしいです。

交換して1年もたっていませんけど、車に乗らなさ過ぎてダメになっているのだそうです。

車もあまり掃除をせず、砂埃が被っているような状態なのですけどそれもまた時間が出来た時に来て掃除をしてくれるとの事でした。

車に愛着が無いのでたとえ自分の物でもそこまで真面目に掃除をしよう、拭いてあげよう、とはなりません。

車、運転大嫌いなのです。

なんどもブログに書いていますけれども

大嫌いなものを強制されるのは苦痛以外の何物でもありません。

運転するとお腹痛くなったり、手や体の震えが止まらなくなったり、不調が目に見える形で出るのです。

嫌で嫌でたまらない。

さらに、私は精神科で処方された薬を日常的に飲んでいるのですけれども

車の運転は避けましょう、と注意書きされているものもあるので余計に嫌なのです。

なにか間違いがあって事故、なんて御免です。

一度車をぶつけてしまってから余計にそれが怖くなりました。

車をぶつけたのは相手の方が悪かったんですけど、それって自分がどれだけ気を付けていても意味がないという事と同じなのですよね。

だから嫌い。

年末年始は車が多いので余計に嫌。

そんな中で、今日の午後の通院から自分で車を運転しなければいけなくなりそうで。

そんななら病院なんて行きたくない。

薬が無くて調子が悪くなって辛くても車を運転するよりマシです。

お正月ももう運転することが決定しているような用事があるし。

憂鬱。