藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。統合失調感情障害と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

うわー

体重54.4kg

爪切りで爪を切りましたら、PCのキーボードの隙間に飛んで行きまして、消えました。

大ショック。

そもそもきっとPCの周辺で飲み食いするのは良くないのでしょうけど、割と普通にそんなことしているのできっとそれのせいです。

面倒がらずにゴミ箱の前でやればよかった。

キーボードとか汚さないように気を付けていたんですけどねえ。

はあ。

 

子猫のにこは目も開きまして猫らしくなってきました。

よちよち歩きますしね。

ただ耳がなんだか寝てる。

母親のてるはピンと立った耳をしているのですけどにこの耳は前に垂れた感じになっていて。

これって成長とともに自立してくるものなのでしょうか。

よくわからん。

面白い感じの模様なのですけど大きくなったらどうなるのかな。

先住猫は子猫のときはグレー一色でロシアンブルー的な配色だったんですけど大きくなるにつれてサビ猫柄になったので

目の色ともどもあんまり子猫のソレは期待しない方がいいなと思っています。

多分、ペットショップで販売されている子たちも体がそれなりになって色が固定してから出すのでしょうしね。

カラーひよこの様に詐欺にならないようにしているのでしょう。

 

キーボードはいまだに打ち慣れません。

ミスタッチが多すぎて文章書くのがつらい。

どうやったらうまく指が動くのかしら。

前のキーボードなら問題なかったんだけどなあ。

キーを押す感覚とかね、やっぱり違うんですよ。