藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

雑記

午前中に買って来たボールペンが相棒となるノートととても相性が悪く、というのもノートの紙の薄さなんでしょうけど後ろにうつってしまうんですよね。

なので残念ですが新しいボールペンはベンチ入りです。また別の機会に使おうと思います。その代わり、今までほぼベンチの扱いだったボールペンが相棒となりました。

7月から本腰入れてこのノートと向き合う事になると思うのですけど、今までやって来たバランスが大きく崩れるのでちょっと心配です。創作に関連することですけど上手くやっていけるかどうか。リズムが掴めればいいんでしょうけど。それまでにどれ程の時間を要するのか未知数です。

 

近所の方が、「この子お宅の子じゃないですか?」とトイプードルを連れてきたそうです。対応したのは祖母なので聞いた話になりますけど。

我が家にも小型犬は居ますがプードルではないし、無事に紐に繋がれているし。

どうやらそのご近所さんのところへ来た迷い犬だそうで、そのご近所さんの家の物置に住み着いてしまったらしいのです。

首輪もしているし、綺麗にカットもされているので飼い犬であることには間違いないようですけど、帰る素振りを見せないのでわざわざ犬を連れて一軒一軒可能性のあるお家を回っているのだそうです。

野良猫は良く見かけますけど、迷い犬とは。私も初めての事です。無事に家に帰れればいいんですけどね。飼い主さんも探しているだろうし。

先の気になるお話ではあります。

 

大好きなバンドのベーシストさんがネットの記事でインタビュー受けまして。

前編はすでに見たんですけど、後編が今日上がりまして。読みまして、テンション上がりまして。で、この記事書こうと思って色々ネタ合わせて書いているんですけど。

インタビュー内容がバンドや音楽の事ではなく、髪と簪について語っているものになります。

ヘアケアは私も現在大注目している事だし、簪は好きで集めたりしているので私としては超ストライクな内容でした。

後編が公開されるのを楽しみに待っていたのです。

インタビューの内容も面白かったし、最後に簡単な簪の使い方のレクチャー動画まであって。それを見て簪で髪纏めてみたりしちゃったりなんかして。

本当はその動画をこの記事につけようと思ったのですけど、許可も取らずに勝手にそんなことするのはまずいかなあ、と思いまして私のこの文章だけにしておきます。

因みに大好きなバンドというのはLIPHLICHの事です。公式サイトに行けばインタビュー記事へのリンクが貼ってあるのでぜひ興味のある方は見てほしい。

記事と動画見てものすごくテンション上がりましてハイな状態になってしまったので現在ちょっと落ち込んでますけどそんな事は良いのです。兎に角これは誰かに言いたいと思ったのでブログ書きました。

 

では失礼。