藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

悩み事

ちょっと悩んでいる事があるのでそれを書こうかな、と。

別に重い話ではありません。ダイエットについてです。

今、正直壁にぶつかっているであろうダイエット。祖母にもあまりいい目で見られていません。

ちょっと変化を加えたい。

そこで思いついたのが8時間ダイエットです。

実はダイエット始めた初期はやっていました。ダイエットについてお勉強をしていたときにその先生にからストップされて止めたものです。でももうそのお勉強会には行っていないし、やっぱり何かしらのパンチは必要だと思うのです。

なので、ちょっと思案しようかと。

色々調べつつ、ここに書き出していく感じで。

 

・まず、当然ですが8時間以内なら何を食べても良いがしかし暴飲暴食はいけない。摂取カロリーは今までと同じように抑えます。

・最後の食事から就寝までに最低でも2時間は開けます。食物の消化の為です。

・8時間以降も水分補給は積極的に行います。ただし、ジュース等はNG。

・8種類のスーパーフードの中から2種類は摂取すること。(卵・肉、乳製品、ナッツ類、豆類、ベリー系の果物、明るい色の果物、葉物野菜、穀類)

・一日8分の有酸素運動や筋トレを行うと効果的。

・毎日続けるのが辛い場合、週末に、など日を決めて行っても良い。

 

一番難しそうなポイントとしては、8種類のスーパーフードを2種類は摂取する、という点。

しかし、ダイエットシェイク(粉末のスムージー)を飲めば栄養素と豆乳という事で2つクリアにならないかな。

野菜は今の食生活でもよく食べている方だと思うので、今まで以上に積極的に摂取していけばいいかな。

運動に関しては、今やっているものを引き続き行えばよいと思うし。

水分補給も水筒使ってお茶飲んでます。ジュースはあまり飲む習慣が無いのでこれに関しても心配はない。

暴飲暴食はしないだろうけど、8時間の間ならおやつも食べられるし、やっぱり取り入れるべきかな?

8時間以降食べ物が食べられなくなりますけど、それの辛さに関しては以前行った時に体感しています。

変化とするならば以前よりも就寝時間が早くなったので夜お腹がすいて眠れない、という様なことは無いか、少ないと思います。

家族の夕飯を眺めるというのはなかなかつらいですけど、食卓に並ばなければよい話ですからね。うん。

 

やっぱり、明日から導入して頑張ろう。そうしよう。