藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

うなぎの日

体重50.4kg

昨日さんざん言っていた黒糖かりんとうですが、食べまして。でも、思っていた味と違ってかなり残念な思いをしました。期待が大きすぎたのが悪かったのかな。

理想の味というものは誰しもあるものだと思いますけど、その理想に近い味の黒糖かりんとうも一つ目をつけているものはあるのです。しかしそれを売っているお店がなかなか無いのです。だからこそ簡単に手に入る同じような物に期待してしまうのです。

 

さて、今日は土用の丑の日です。うなぎ食べました?

朝に食べるという事はあまりないと思うのですけど、お昼とか夕飯とか食べたり、食べる予定があったりしますか?

私は食べました。お昼ご飯で、久しぶりにお米も食べました。うなぎオンリーはなかなか味にパンチがありすぎるので、お米です。

スーパーフード2種類の内の一つはお米で取れた事にします。乳製品も、買って来てあるのでもうちょっとお腹空いたら飲もうと思っています。

少し前にお寿司食べましたけど、白米をお茶碗で、というのが本当に久しぶりで。自分としてはちょっと嬉しかったり、罪悪感があったり…。

お腹いっぱいで眠くなってきてますけど、白米効果か?

米食べましたから、午後は運動頑張らなければ。

 

割れる

普段、私が使っているマグカップがありまして。

水筒にお茶をつくっていて、それを飲むときなどに使っているものです。

が、昨日の夜に祖母が割ってしまいまして。使えなくなりました。

たかがマグカップ一つ。100均でも簡単に買えますよね、マグカップ。

午前中に買い物に出かけた時に新しい物を買って帰ってきました。でも、すっきりしません。普段なら新しいもの早く使いたいとワクワクするような事なのに。

なぜなら、私が使っていたマグカップは元は父が使っていたものだからです。父が仕事の時にコーヒーとかお茶とか飲むために使っていたものなのです。

正直このマグカップのデザインとか好きだったわけではないのですけど、でも、父が使っていたものだから、と使っていました。

マグカップだし、割れてしまうという事は扱い方によっては避けられないものです。けど、こんなに簡単にあっけなくダメになってしまうと思わなかったので落ち込んでいます。

父が居なくなって、時間は経っていて、心も落ち着いているのに、

この家からまた父の名残が消えてしまった、と。なんだか泣きたくなってしまいました。

写真があるのだから父の顔を忘れるという事はないでしょう。でも、人間は忘れる生き物です。いつか父について思い出せない何かが出来てしまうと思うと苦しくてたまりません。

父が居なくなって、泣いたのは一瞬だけでした。あの時は、父に対しての執着が薄いだけなのだ、と思っていましたけど。実感が湧かなかったのだと今は思います。

あの日食べたアイスも、繋げなかった手も、そう簡単に忘れる事は無いとは思いますが、でもきっと私がこの先どれくらい生きるのか分かりませんけど、忘れていくのでしょう。

朝からしんみりモードを引きずっていて、こんなこと書いてしまってなんだか申し訳ないです。