藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

練習化粧

体重51kg

昨日は暴飲暴食の日でしたが、体重は減っています。

アイス食べたんですけどね2つも。なんか、祖母との意思疎通が上手く出来なくて2個食べる事になったんです。何言ってんだって思われるかもしれませんけど、実際そうなんです…。

 

14日に親戚の集まりがありまして、割と大事な集まりなので化粧をどうしよう、と。

最近はブルーのアイシャドウを使ったメイクで夏だぜって感じにしていたんですけど、さすがに親戚集まる大事な場面でそれは無いよな、と。

なので今朝と明日でブラウンのシャドウを使ったメイクの練習です。

具体的には、アイラインを入れた方が良いのか無くても良いのか。

ブラウンのシャドウのパレットはもう長いこと持っているもので使い方も分かっているものなので工夫のしようも無いくらいなんですけど。

一度、遊んでみたら出来が悪くなったのでこれは素直にパレットの使い方通りに使わなければならない子なんだな、と認識しました。

アイシャドウのパレットって、使い方が必ず書いてあるじゃないですか。

で、それの通りにやるのがまあ正解なんでしょうけどでもその通りにやってみてイマイチって事もあるわけで。顔なんて千差万別なんだから。

イマイチだった時に自分に合うやり方を見つける、この作業が難しくて楽しいのです。

最近の普段使いしていたブルーのシャドウも買ったはいいけど、指示通りに使っているとイマイチの物で長らく放置していたものでした。

そもそもブルーなんて挑戦色が合わないんだと思っていたのですけど、使い方、色の順番の問題で、今では割と普通に使えています。

今回のブラウンのパレットは逆に色々試行錯誤したら失敗したので素直に指示通りに使っています。

自分の顔をいかに理解するか、パレットを使いこなすか、難しいですね。でも楽しい。

そういえば、嬉しい事が。

使い心地が悪くて嫌いだったフェイスパウダーの底が見えました。どうやら本当に残りちょっとの様です。

でも14日まではベースの挑戦はしません。今まで通り、この子を使ってベースを仕上げて、その上にこのブラウンのシャドウです。

14日過ぎたらもうフェイスパウダーはお役御免にしてキャンメイクの物使っていきます。その時には、お高い、頂き物のリキッドファンデを使えるかな。まだ相性が分からないので確定ではないんですけど。でもこのリキッドファンデを使いたいんです。その為に今までフェイスパウダー消費していたのですから。

一人何役もこなしてくれる優秀なパウダー君だと思って買ったのですけど、ファンデ感が強すぎてリキッドファンデとの相性最悪でしたので、本当に残念だった。

そこのところ、新しいキャンメイクの子には期待しています。

あと、眉毛の話。

私は黒髪なのですけど使っているアイブロウは皆ブラウンで。

と言っても、インテグレイトのパレットと、ビセリシェの赤いパレットと、ちふれのペンシルなんですけど。

赤いものは最近使っていないのですけど、インテグレイトのパレットが筆が使いやすくて良いな、と思って主に使っていたのですが最近はちふれのペンシルに移行してまして。

使ってみて思ったのは、ちふれの方が黒に近いブラウンだな、と。

眉毛も当然脱色等していないので黒いんですけど。ちふれのものはそこに違和感なく色が付きます。

別にインテグレイトの物が悪いと言っている訳では無いです。こっちも大好きですから。

でも、筆でもペンシルでもどちらでもちゃんと眉毛が書けるようになりたいのです。今はどちらかと言うと筆に慣れてしまって…。

でも、慣れは仕方なくとも苦手は無くしたい。

ちゃんとどちらでも出来る様になりたいのです。

眉毛、アイブロウは元々苦手な部分なので。だからこそ、苦手を克服していきたい!

そんな化粧談義です。