藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

きっちり

体重52kg

昨日の暴飲暴食によりきっちり1キロ太りました。

あはは。

今日はなるべく我慢しつつ、食べますけど。

 

眉毛

今現在3回目になります。眉毛描きなおし。

最初はちふれのペンシルで描いたんですけど失敗しまして。

ならブラウンのアイシャドウパレットのなかから濃いブラウンで描こうと思いまして。ブラシの方がまだ得意だからね。

なのでまず2番めに濃い影色になる色で描いてみたんですけど、濃さはちょうどよい。しかしラメが気になる。

ラメラメしたパレットではないんですけど、ほんのりラメは入っていて。

それがなんだか気になるのです。まぶたにのせる分にはほんのりなんでしょうけど、眉毛となってしまうとラメしてるな、と。

なので消して一番濃い黒に見えるラインカラーのブラウンをブラシにとってのせてみました。

最初はちょっとパウダー取りすぎて眉!って感じになってしまったんですけど、上手ーく薄ーくぼかせば程々の眉かな、と。

しかし色が濃すぎるんですよね。

この色にもラメは入っているのですけど、濃さによりあまり目立たず。しかし、濃すぎる。

いつぞやのテレビのコントに出てくる女の子みたいになってしまった。

もともと私は眉がしっかりしているタイプの人間なので、なんていうか、より一層意志が強いです私、という様な風貌になりました。

明日に向けて、これからに向けての試行錯誤なのですけど。なんだか迷走してる、かも。

あー、明日のメイクどうしよう。

アイシャドウはブラウン一択なんですけど、ここにきて眉毛でここまで悩むと思わなかったです。

リップはキャンメイクのカラーステイのやつ、グロスですけどそれにして。

チークやらベースはいつもので冒険せず。

眉毛って顔のインパクトと言うかイメージを決める大きなポイントなので本当に困るんですよね。

ちふれのペンシルで一発勝負するか、大人しくインテグレイトのアイブロウパレット使うか、ブラウンのアイシャドウパレットからブラシで描くか。

ブラシはインテグレイトのアイブロウパレットに入っているものを使っています。このブラシがかなり使いやすいので。

あ、今もう一つ案を思いついてしまった…。

マックのパレットに入っているブラウンカラーのアイシャドウで眉を描くというのはどうだろう。

ブラシは同じ物を使って。

うーん。

この記事書き終わったら試してみようと思います。

眉毛のあたり、なんども描いたり消したりしてますけど皮膚としては弱い部分ではないだろうし大丈夫だよね。

一応、消したらフェイスパウダーぽんぽんして、それから眉を描くようにはしているんですけど。肌色とね、違和感出ちゃうとそれはそれで可笑しく見えてしまいますから。

うん。

マックのパレットも使ってみようと思います。

そっちのカラーはラメ入っていなかったと思うので。マックの方が馴染むかも。

 

思い出す

祖母とお墓参りに行ってきまして。

まあ、お花替えて手を合わせるくらいなんですけど。

その後買い物に行くためにスーパーへ向かっている途中に通っていた小学校が見えまして。

ふと思い出したのが小学校3年生の頃の事で。

女の担任の先生に目の敵にされていて。理由は分からないのですけど。

兎に角嫌われているんだろうな、と子供心にも分かる位で。

大勢の前で叩かれつつ怒られ、なんて事が何度かあったなあ、と。思い出しました。

嫌な事思い出しちゃったなあーとしんみりです。

 

ま、眉毛の事で頭はいっぱいなんですけど。