藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

続・眉毛

迷走していたアイブロウの話なんですけど、マックのパレットのラメの入っていないマットなブラウン使ってみよう。

と言うところで前の記事終わったんですけど。

 

マットなブラウンは3段階の濃さがありまして。

一番薄い色は本当に薄いので眉の色としては不向き。

2番目と3番目のカラーを試しに使ってみました。

最初に濃い方から。

濃いといってもブラウンだし、と思ったのですけど描いてみると黒って感じでイマイチ。なので2番目の濃さの方を使ってみたのですけどこれもなんだか黒みたい。

私が普段ブラウンで茶系の眉毛に慣れてしまっているせいか、黒の眉の自分に違和感。

まあ、自眉は黒いんですけど。化粧している顔で黒い眉って違和感~。

明日は朝、顔を洗う時に顔の産毛をそり、眉毛をちょっと整えようと思っているのでまあその状態を見つつマックの2番目のブラウンをアイブロウとして使おうかな、と。

2番目のブラウンの上から一番明るいブラウンを重ねればまあ見れるかな。

でも、マックのパレットのブラウンって見返してみると赤っぽい茶色ではないんですよね。グレーというか、そっち系の色。

まあ、広く言えばブラウンなんですけど。

黒髪だから眉も黒い方が馴染みとしては良いのかな。でも、見慣れてる感じからすると赤系のブラウンが私としては好み。

でも化粧って自分の為にする面もありますけど他人の為にするものでもあるし、そうなると周りの人から見てどっちの方が良いのだろう。

 

メイクの勉強として見ているYouTubeの動画で、好きなユーチューバーさんは黒系の髪に黒系のアイブロウなんですよね。とても美しい方なんですけど。お化粧も勿論お上手で。

やっぱり髪の色に合わせるべきなんだろうか。

茶髪の方はやっぱり赤っぽいブラウンのアイブロウ使ってますよね。中には眉マスカラ使ってる人も居ますし。

でも赤系の髪にグレイッシュ系のブラウンの眉を描くメイクもありますよね。カーキ系の色とか使う事もあるし。

うーん。

眉ってやっぱり難しい。

よく今まで悩まず毎朝描いていたなーと思う程。

まあ、今まではアイテムが無かったからなんですけど。ちふれのペンシル一択だったので。色々とアイテム揃えていくと選択肢も広がりますし、こういった悩みも出てきますよね。

うーん。

せめて仕事始める前に今の段階でのベストの眉を見つけたい。