藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

おもしろ

体重51.2kg

昨日は特別我慢をしたわけではありませんでしたけど、体重増えてなくてよかった。

そして昨日は嵐がきました。

天候の話ではなく、お盆特有の来客の話です。

2歳までの赤ん坊の相手に四苦八苦の私でしたが、9歳8歳のガキ共の嵐っぷりに驚愕しました。年子の男の子って凄いんですね。

他人の家でそこまで暴れる!?と言う程に暴れて帰っていきました。

一気にお疲れですよ、もう。

親族ではありますけど、何て言うか、それくらいの歳の子ってもうちょっといい子に出来ないものだろうか。

人見知りとかそういうものではなく、お行儀の良し悪しってありますよね。明らかに行儀悪かったもん。

親の態度も正直私としてはあり得なかった。

此処に座りなさい、いい子にしていなさいって怒るでしょ!?って思いつつ嵐を横目にひきつる口元を抑えておりました。

最近、婚活するぞ、子供は産まなければ、と考えている私でしたが、自分の子供がこんなだったら耐えられないなと思いました。

そもそもが子供嫌いなのですから、子供への贔屓目などもあるわけではないのですけど、自分がお腹痛めて産んだ子供にどこまで厳しく出来るか分かりません。でも、あんな、人様の家で暴れまわる様な子供にだけはしたくないな、と。思いました。本当に。

 

あいの

テレビドラマの1時間が耐えられない、と度々ブログに書いていますけど革新が!

金曜のドラマ、あいの結婚相談所が面白いのです。

当然録画組なんですけど、見れる。直ぐ見れる。

こんなに短い1時間ってあるんだね、と思う程にさっくりと見れる。面白い。

主演の山崎さんも好きですけど、やっぱりアダム役の中尾さんが見たくて見はじめたものではあるのですけど、面白い。山崎さん、面白い。

あと、テンポが凄くいいので見ていて楽です。

お話、全然進まないなあと途中で思ってしまうと見る気が一気に失せるのでそこら辺感じずに見れているのが嬉しい。

中尾さん見たさに録画した、人が見ために関しては1話で挫折しましたから…。

それにしても、ジュウオウジャーが去年の作品という事が信じられません。

2年くらい前の作品なんじゃない?と思う程に中尾さんの安定感が。

そもそも大和を演じられていた時からとてもお上手な方だったし(初めてのお仕事だったようですけど…)次々と新しいお仕事舞い込んでくるのも納得ですけれど。

映画の特報動画も素敵だったんです。

一礼して、キス』という多分少女漫画が元の映画なんですけど、素敵すぎた。

映画館に見に行くことは出来ないので、WOWOWで放送されるのを大人しく待ちます。多分、来年の今頃には見れるんじゃないかな。

兎に角、中尾さんの活躍が嬉しく、ドラマが楽しいことが今の生きがいとなっております。

 

私は映画館や劇場には足を運ぶことが出来ません。

前は平気でした。テニミュも1stシーズンの時四天宝寺公演の時に見に行ったり、ラストのドリライ見に行ったり、その他舞台を観劇したりしていましたし。

映画も見たければ映画館に行けていました。

しかし最近ではそれが出来なくなりました。最近と言っても5年以上前からの話です。

映画館や劇場だけではないのです。長時間拘束されるということが耐えられない。動けないというところも耐えられない。精神的に自分を追い込んでしまって、トイレに立たずにはいられなくなってしまうのです。

苦痛で、作品なんて頭にはいってきません。

劇場ではやらかした事ないですけど、映画館では何度も耐えられず放映の途中で席を立ちました。そうなると戻る事も出来なくなるのです。

映画は母と見に行っていましたけど、映画が終わるまで外で時間をつぶしていました。映画なんて長ければ2時間以上あるわけで、私は1時間も映画館内に居られないので外で時間をつぶしている方が長くなるわけです。

そうなると、劇場やら映画館から足が遠のきますよね。

そんなダメダメ人間です。

本当は宝塚を生で見てみたいし(望海さんが大羽を背負って大階段から降りてくるところ見てみたいです)、上に書いた映画だって映画館に見に行きたいし、ジュウオウジャーのラストライブも見に行きたかった。

全部駄目です。

私自身の問題なので誰かを恨むとかそういう事ではないのですけど。

全部、駄目なのです。