藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

でふでふ

体重55.8kg

太った原因はポテチです。ビックサイズを一人で完食した罪は解っています。

 

さて、昨日のWOWOWでの宝塚プルミエールと宝塚への招待。どちらも録画をしまして昨日のうちに見てしまいました。

早霧さんの退団スペシャルとても面白かったです。これは即DVDに。

ラ・エスメラルダもお二人の副音声がとても面白く、北翔さんと風ちゃんのアムールそれは…の時のものといい勝負だな、と。

空気感とかお二人の掛け合いとか、やっぱり信頼とかそういうものがあっての事と思います。なんだかやっぱり好きなお二人だなあと思いました。

組のトップになられれば、私の様な素人でも自然と目が行くわけでして。でも、じゃあ、そのお二人を好きになれるかと言うのはまた違うと思うのです。

要は好みの問題ですけど。

男役さんは好きだけど、相手役さんが…とか。その逆とか。

私はファン歴自体が浅いので知っているトップコンビさんも限られてきますけれど、やっぱりお二人含めてさらにはそこから組全体を好きになる、というのはなかなか難しいように思います。だからこそ、トップさんの力って凄いものだとも思うのです。

望海さんが組替えされるまで雪組さんをほぼ知らなかった私。壮さんは好きだったけど、それ以上の情報はなにも持っていませんでした。

私はそれぞれの組に好きな方がちらほら居るので広く浅くというか、あんまり情報を持っていない人間です。

コアに下級生の方々まで隅々チェックできる環境にもありません。

だからこそ、トップの方々から知っていくというルートが大きい様に思います。

 

さて、ちぎみゆ熱がメラメラと昨日から燃え上がっていたので撮り溜めたまま見ていなかったルパン三世を見ました。

面白かった~。

ルパンとマリーの行き着く先も気になりはしましたけど、カリオストロ伯爵がね。裏でどうなってるんだろう、って気になって仕方なかったです。最後に出てきてくれた時のあの生き生きした感じがたまらなく私は好きでした。

ちぎみゆコンビの作品に関してはまだまだ見ていないものあるのです。順番に見ていきたい。

また、当分は宝塚にどっぷりと浸かる日々になる感じです。

ちょっと元気出たかな。