藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

爆発だ

体重59.2kg

運動、ちょこちょことやっております。

昨日は意地で30分のステッパーも出来ました。今日も頑張りたいところ。

しかし、一つ悩みというかなんというか。スクワットを取り入れてみたのですが、しゃがみこんで、立ち上がる時に膝が痛むのです。これは単純に運動のしなさすぎでひ弱になっているからなのか、やり方が間違っているからなのか。

スクワットも体力が無いのであまり回数こなすことは出来ていないのですけど。でも10回を3セット。とにかくこれは最低ラインとして行っていきたいと思っています。一日に何回かで散りばめて行えばこなせる量です。一気にやろうとすると難しいですけど。

筋トレ的なものも取り入れつつ、ストレッチもしつつ。ずーっと放置していたあすけんでの食事記録も再開しました。これで間食も減ってくれたらうれしい。

 

爆発だ

先日、夜の事ですけども、先住猫が大暴れしました。

というのも、朝の掃除のときにラグ掃除の為に使ったコロコロの粘着シートが捨てられることなく床に落ちていまして。それの上にたまたま座ってしまってお尻に粘着シートがくっついてしまった先住猫。

もうそこからは手の付けられない程の暴れっぷりでした。大声で唸り鳴き、家じゅうを走り回って…。

先住猫からしてみれば、てるやにこがいたずらをしたと思ったのだと思います。しかしいくら走り回っても粘着シートは取れず。

最終的に逃げ隠れたところを見つけて私がシートを取ってあげたのですけど。

日頃のストレスが大爆発した瞬間でした。

まあ、先住猫は産まれてからおばあちゃんとなった今まで一人っ子でマイペースに困る事なく過ごしてきた子ですからいきなり猫が2匹も増えて、自分の居場所がなくなったと感じたのかもしれません。それに関しては責任は私にあるのですけど。

一緒に過ごさなければいけないという事に関してもストレスだったのでしょう。他の猫とうまくやっていける性格ではないことも分かっていましたけど。

やっぱりストレスだったのだなあ、とその時しみじみと思ってしまいました。

あとどれくらい生きてくれるのか分からない先住猫ですけど、大事にしてあげたいなあ。

 

 

今日は憂鬱な土曜日です。

夕方から出かけなければならないという事が憂鬱でなりません。しかし、今日が終わればいいのです。なんとか、短い時間で行って帰って来るという事が私のミッション。

はあ、憂鬱だ。