藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

墓地でスピ

体重53.4kg

見慣れた数値です。また数日は変わらないんではなかろうか。勿論、増えるのは簡単なので間食しない様に気を付ける生活です。当分はおやつ作りは控えます。

 

さて、今日は買い物の前にお墓参りに行ってきました。

比較的家から近いところにお寺と墓地があるので、祖母は月に1回は花を変えに行っています。私も時々ついて行く感じ。

花を二人で変えながら、なんとなーく私がスピリチュアル系の話をしたのです。

と言うのも、母の知り合いの霊感のある人に会いに行く前日にものすごい家鳴り(ラップ音)がした、と言うもの。

普段は、ああ家鳴ってるなあ、と思うだけなのですけどこの時ばかりは異常で。これがラップ音と言うものか、と思ったのでした。

そんな話から、母はそういう事(スピリチュアルな事)が好きだよね、という話になり

祖母はあまりそう言った事を信じていない、と言い。

しかしながらそんな祖母でも驚いたことがあった、と言って過去の話になったのですが、

とある占い師の人が母に私の妊娠を予言した、と言うものです。なんだかややこしいですけど、要は母のお腹に私が出来る月を当てたというものです。

しかしながら私は小さく、生まれる前から脳に酸素があまりいっていない、生まれても何かしらの障害が残る可能性がある、と看護師さんに言われたそうで、

また祖母はその占い師の人に会った際にその事を伝えてみたのだそうです。すると、生まれてくれば障害が残るなんてことは無い、家族の為になる子がうまれてくる、と言ったそうです。

私は保育器の中に入りはしたものの、まあ、体の大きなぱっと見普通の人間に育ちました。それに関しては占い師の人の言った通りです。脳に障害が残っているなんて事も無いでしょう。(メンタル的な病が脳の病気だと言われてしまうと困ってしまいますが)

しかし引っかかるのは、『家族の為になる子』という一言です。

今のところ家族におんぶにだっこの私。この先家族の為になる事があるとするならば、玉の輿に乗るとか、私自身がとんでもなく稼ぐとか、お金関連だとするならばそんなところ。他に為になるという言葉に当てはまる様なことが思いつきません。

うーむ。

私はスピリチュアルな事が好きです。が、丸々信じているかと言われると何とも言えない。

本当に家族の為になる子ならいいんですけどねえ。何時になったらそれの真偽が分かるのでしょうか。出来れば祖母が元気なうちにその答えを知りたいものです。