藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

3つのできごと

体重50.2kg

今朝から白湯を飲むことにしました。朝いちばんに水とか白湯を飲むと良いということは知っていましたけれど。最近、家の誰よりも早く目が覚めて、朝の時間を無駄にしていたのでその時間を白湯タイムにします。

ダイエットとか、色々といい効果期待しております。

 

ゲキ

YouTubeゲキレンジャー見ました。シャッキー登場回。

見ていて気になったのは、ゴロゴロの回でのジャンのアクション。

シャッキーとやりあっているときのアクションですけど。あの動きはジャッキーを真似ているのではないか、と見ていて思いまして。

あの、コミカルな動きはやっぱり意識しているんではなかろうか。勝手な想像ですけど。でも、シャッキーのモデルはジャッキーな訳で。

そういうところも繋がっているのかな、と。

あと、理央さまのスーツアクターさんって、あの!?と思っているところです。

オープニングで名前が出るじゃないですか。でね、この名前見た事あるなあ、と。

勘違いで無ければ、あの舞台に出ていたあの方と言う事になります。ここでは書きませんが。

そうだったらいいな、そうだったら凄いな。

 

ライダー

さて、ゲキレンジャーを朝いちばんに見たのには理由がありまして。

というのも仮面ライダーのDVDを見てしまったらそっちに引っ張られてゲキレンジャー見る気失せるだろうな、という予想から。

と言う事で、見ました。

ビルドとエグゼイドに関しては設定とか一切分からないので、気になったらウィキで調べようかな、という感じ。

エグゼイドのメインライダーの印象が強すぎたんですけど、サブライダーのデザインが意外と好きでした。カラフルで今までにない感じで。本編見ていたら面白かったのかもしれない、と思いました。

で、で!

オーズです。この二人を見たくてDVDを買ったのですから。

えーじ君の手が映った瞬間にウルウルしまして。グリード体のアンクに追い詰められているえーじ君の手のひらにある割れたコアメダル。このコアが映った瞬間に涙腺崩壊。号泣でございました。

そこから、オーズ本編の最終回とは逆の構図での空中のシーンとか。オーズが好きな人にはたまらない演出だったと思います。

アンクがコールしてくれるタジャドルの変身とか。

最後の最後でアイスを渡すえーじ君と受け取るアンクのシーンで、おさまっていた涙がまた流れてきて。嗚咽をもらしそうなほどに泣きました。

アンクのあの表情って色々と考えてしまいます。

えーじ君と会えた喜びなのか、アイスを味わえた喜びなのか、再びの別れに対する悲しみなのか。色々と想像できてしまう表情でした。

でも、深読みしてしまうと、あのアンクは刑事さんの体を借りている訳では無いのだから味覚は無いのかな?とか考えてしまいました。ここら辺どうなんだろう。コアも10枚揃ってるわけじゃないですよね?多分。私が見た感じではみんなそれぞれ3枚だった気がしますけれど。

もし味覚が無い(鈍い)状態だったとするのなら、アイスに口をつけてのあの表情は、あの当時みたいに味を感じられないな、という悲しさとか虚しさも混じっていた様に考えてしまいます。

とにかく、あの短いシーンで色々と想像してしまいました。

映画を見て改めてオーズが好きだな、と思ったポイントの一つにオーズの乗るバイクがあります。

仮面ライダーといえば、バイクです。電車とか車とかも居ましたけど。

ガイムのバイクと並んだ時に、あの重量感が改めて良いな、と感じたんです。

ガイムのバイクは装飾が軽く見えてしまうので。実際は分からないですけど。オーズの乗っているバイクのデザインすごく好きです。

今考えると、オーズは敵の力(メダル)を使って変身するんですよね。もちろん、他のライダーも敵の力を借りたりして変身したり戦闘したりしますけど。

敵の命ともいえるものを使って変身して、力を得て。

そこらへんがなんだか、深く考えてしまうポイントになりました。やっぱりオーズ好きだなあ、とも。

今まではキバとオーズ、ダブルにガイムが並んで好きなライダーです。と言ったりしていましたが。一番はオーズだな。改めて最終回とかを見て泣くということはあるのかもしれませんけど、新しい作品で、登場を見て、泣くというのはオーズだけだと思う。

本編の方とか、またちゃんと見たいなあ。ゆっくり待てばYouTubeで配信されるんでしょうけれど。

あー、しばらく浸って居たい世界です。