藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。統合失調感情障害と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

渇く

体重53.2kg

昨日はちょっと運動頑張れたと思います。今日はお休みしたい日なのですけど運動はちょこちょこします。

昨日の残りのホワイトチョコのクッキーも食べます。甘酒も飲みたい。

相変わらず甘いものが食べたいのです。今日は買い物行くのかな。クリーム食べたい。

あと、薬の影響なのか異様に口が渇くのも何とかしてほしい。体が薬に慣れればこの症状は治るのだろうか。

割と頻繁に水分補給はしてますけど、渇くなあ。

 

失敗とか

昨日はTシャツにガウチョと青系統の洋服に青いアイシャドウを使ってしまって全身青かったです。化粧し終わってから失敗したなあと。

出かける先なんてスーパーしかないんですけどね。

でもいい事もありました。

下地とファンデを頂き物使っているのですけど、メイクが崩れなかった。

午後いつもなら皮脂が浮いてテカテカしてしまうのですけどそれが無かったのです。

下地が優秀なのか、ファンデが優秀なのか。

どちらも良いものの様なので二つの相乗効果なのかもしれませんけど。

ただ数日使ってみて思ったのですけど、下地はとても素敵。サラッと使えて日焼け止め効果もばっちり、匂いも強くないので好きです。

しかしファンデが。スポンジに出して使うリキッドタイプなのですけど、正しい使い方が分からない。今日は水ありで使ってみたのですけど水なしで使ってみた時との違いがどう出るか。

BBクリーム使っていた時は水ありで使っていたのですけど、その時は肌にBBクリームを顔に点おきしてスポンジを広げて、という使い方だったのですけど。

今使っているファンデはスポンジに出して使ってくださいと記載があるのでそこが難しいのです。

なんで顔に点おきしてはいけないのだろう。スポンジに出したらスポンジが吸ってしまうのでそれをスタンプの様にポンポンしつつ顔に塗り広げてますけど割と不満です。

使ってみた初日はとてもいいと思ったんですけどねえ。買えばお高いやつだし、この使い方ではあっと言う間になくなってしまうでしょう。

化粧崩れはしにくいですけど、でもわざわざ自分で買うかと聞かれるとちょっと…。

ファンデの良い使い方、調べてみようと思います。

浮遊

体重53.6kg

変わらず。昨日は運動頑張ったなあと思うのですけど、まあ気持ちと体が繋がらないのは何時もの事です。

明日はちょっと運動サボる日にしようと思っているので今日も頑張る方向です。

でも甘ったるいものが食べたいのです。クリーム系が。

スーパーで探したんですけど無かったんですよね。何かのフェアなのか大きなホールケーキは大量に並んでいたんですけど、私の求めるほんのちょっとのクリーム系デザートは無し。いつもなら割引とかされてあったりするのになあ。今日が土曜日だからかな。

クリームパンも探したんですけど、これでこのカロリーか、と思うと買えませんでした。

なので代わりにホワイトチョコのクッキーを買いました。2袋入っているものなので今日と明日と分けて食べます。カロリーも許容範囲。

でも、お昼はサツマイモ食べるのです。昨日も食べたんですけど。やっぱり甘いものを欲しているようで。サツマイモが美味しい。しかしカロリーが…。

もずくも買って来たんですけど、これは明日の消費になるかなあ。

今日は今の見立てでもうカロリーオーバーなのが分かっているのでなんだかやるせない。

昨日はギリギリセーフでしたが、なかなか難しい。

甘いもの食べたい。この欲求をいかにうまくやり過ごすかがポイントなのは分かっているんですけど。一応ね、食べ物買う時にカロリー見る癖はつきましたけど、それだけではダメなんですよね。実際に我慢できないと意味が無い。

はあ。

 

だめだ

なんだか落ち込み気味です。

朝ご飯を食べていて思い出したのは母の事。それもかなり前の。

夫婦間で上手くいっていない母と、鬱でいっぱいいっぱいの私。

普段私の部屋に入ってくることなどない母が私の部屋を唯一の逃げ場にしていたのです。

本当にそれが不思議でならなかった。

何かの慰めになったのかもしれないけど、私は心地よくなかった。

そもそも自分の事しか見えていない私に他人の心を察する力なんて無くて。

未だに分かっていないですけど。でも本当にあの時間が嫌だった。

憂鬱だったなあ、と朝ご飯を食べながら思い出したのです。

現状が良くなっているとも思えず、かといって過去に戻りたいなんて思わないし。

この憂鬱はいつまで続くんだろうか。

雑記

午前中に買って来たボールペンが相棒となるノートととても相性が悪く、というのもノートの紙の薄さなんでしょうけど後ろにうつってしまうんですよね。

なので残念ですが新しいボールペンはベンチ入りです。また別の機会に使おうと思います。その代わり、今までほぼベンチの扱いだったボールペンが相棒となりました。

7月から本腰入れてこのノートと向き合う事になると思うのですけど、今までやって来たバランスが大きく崩れるのでちょっと心配です。創作に関連することですけど上手くやっていけるかどうか。リズムが掴めればいいんでしょうけど。それまでにどれ程の時間を要するのか未知数です。

 

近所の方が、「この子お宅の子じゃないですか?」とトイプードルを連れてきたそうです。対応したのは祖母なので聞いた話になりますけど。

我が家にも小型犬は居ますがプードルではないし、無事に紐に繋がれているし。

どうやらそのご近所さんのところへ来た迷い犬だそうで、そのご近所さんの家の物置に住み着いてしまったらしいのです。

首輪もしているし、綺麗にカットもされているので飼い犬であることには間違いないようですけど、帰る素振りを見せないのでわざわざ犬を連れて一軒一軒可能性のあるお家を回っているのだそうです。

野良猫は良く見かけますけど、迷い犬とは。私も初めての事です。無事に家に帰れればいいんですけどね。飼い主さんも探しているだろうし。

先の気になるお話ではあります。

 

大好きなバンドのベーシストさんがネットの記事でインタビュー受けまして。

前編はすでに見たんですけど、後編が今日上がりまして。読みまして、テンション上がりまして。で、この記事書こうと思って色々ネタ合わせて書いているんですけど。

インタビュー内容がバンドや音楽の事ではなく、髪と簪について語っているものになります。

ヘアケアは私も現在大注目している事だし、簪は好きで集めたりしているので私としては超ストライクな内容でした。

後編が公開されるのを楽しみに待っていたのです。

インタビューの内容も面白かったし、最後に簡単な簪の使い方のレクチャー動画まであって。それを見て簪で髪纏めてみたりしちゃったりなんかして。

本当はその動画をこの記事につけようと思ったのですけど、許可も取らずに勝手にそんなことするのはまずいかなあ、と思いまして私のこの文章だけにしておきます。

因みに大好きなバンドというのはLIPHLICHの事です。公式サイトに行けばインタビュー記事へのリンクが貼ってあるのでぜひ興味のある方は見てほしい。

記事と動画見てものすごくテンション上がりましてハイな状態になってしまったので現在ちょっと落ち込んでますけどそんな事は良いのです。兎に角これは誰かに言いたいと思ったのでブログ書きました。

 

では失礼。

開封

体重53.6kg

やっぱり増えました。体重計の上でちょっとばかり絶望しましたけど、いつものパターンに戻ったのだな、と自分を納得させました。

また増えて、減るのでしょう。

昨日と一昨日がイレギュラーだっただけ。

運動は割と頑張っている方だと思います。

かかとの痛みも無くなったので運動がはかどります。しかしながら今更ステッパーの辛さを感じています。

同じ1時間でもステッパーの方が踏み台昇降より辛いのです。負荷の問題ではなく、飽きるという所。

どちらも同じ事続けているのは変わらないんですけど、ステッパーは精神的に辛いです。早く終わらないかなあと思ってしまう。時間の経過も遅く感じる。

なるべく楽しい動画を見て意識をそっちに向けようと思っているのですけど難しいです。

今はステッパー1時間。踏み台昇降1時間半。を目安に運動しています。

ステッパー、なにか楽しくなるアイテムは無いだろうか。

 

あける

皆さん、文房具はお好きですか?私は好きです。

ノートとか素敵だなと思うと買ってしまうので使っていないノートがちらほらあります。しかしこの度、新しい事を始めるので出番のまわってきたノート君がいるのです。

新しい子には新しい相棒を、という事でボールペンも一つ買ってきました。

このノートにはこのペン。と決めて使っているので新しい相棒が必要なのです。

何でもいいじゃない、と思われそうですがなんだかこれだけは譲れない。なぜだろう。

毎日、日記を書いているのですけどそれには万年筆を使っています。1080円の安いやつです。初心者用のスターターキットみたいなもので売っていたのでそれを買ったのです。

万年筆に憧れがありまして、高いものばかりと思っていたのでこの子は即購入したのです。

が、私はすでに一本万年筆を持っております。

高校を卒業するときに中学で担任をして下さっていた(部活の顧問でもあった)先生がわざわざプレゼントして下さったもの。

私が物を書くのが好きだという事を知っていてそれをチョイスして下さったのです。

しかしながら恐れ多く、万年筆を使う時っていつだろう?と思いつつ今の今まで封を開ける事もなく大事に仕舞ってありました。

今朝なんとなく祖母と万年筆の話になってそう言えば箱から出して見る事すらしていなかったなあと思ってその万年筆を取り出してみたのです。

当たり前ですけど私の買ったお安いソレより断然素敵な万年筆。

しばらく眺めてまた箱へ戻しました。

まだ私には早い気がしたのです。今は日記を書くときに使っているお安い子が身の丈に合っている気がして。

いつか使える日が来ることを楽しみにまた大事に仕舞っておきました。

万年筆って使わなくなると筆先がダメになってしまって本当に使えなくなってしまうので、いつか毎日の様に素敵な万年筆を握れる日が来ることを祈ります。

 

良し悪し

体重53kg

連日痩せております。見た事のない数字のオンパレードで嬉しい。

しかしながら昨日はカロリーを余裕でオーバーしていますし、悪あがきの運動はしましたけど本当に少しだけ。何がこんなにも効果を発揮して体重を落とせているのかが不思議です。

唯一思い当たるのが月経。3日前から始まっています。

もしかして生理の最中は痩せるの?と不思議に思いまして調べたのですけど、体のリズムとしては生理後が痩せやすいそうです。

生理の最中はストレスフリーに頑張りすぎないようにするのがベストらしい。

因みに、痩せやすい時期があるという事は太りやすい時期もあるという事です。

女性の体ってなんとも、面倒で不思議です。

 

よしあし

昨日おばから貰った化粧品のサンプルを早速使ってみました。

まずは化粧水、美容液、乳液。

これが、とても、気に入らなかった。

買わないけれども、もしも現品をお金出して買って揃えたのだとしたらこのガッカリ感はハンパないものだっただろうなあと思う程に私の好みではなかったです。

まず第一に匂いが嫌。

化粧水はどこかの香水を薄めたような匂いでした。

美容液はバニラとかココナッツとかそういう匂いを混ぜた感じの甘ったるい匂い。

乳液も上二つとはまた違った匂い。

揃ってサンプル貰ったのでこれはラインなのだなと思って使ったのですけど、もしかして違ったのかな。だとしてもこれらの匂いは気に入りません。

私が普段使っている化粧水などスキンケア用品はハトムギ化粧水を筆頭に無臭です。それが当たり前で使ってきていたのでまずこの匂いのパンチが強すぎた。

そして、化粧水はまあさっぱりした使い心地でしたけど美容液、乳液のべったり感が気に入らず。

乳液はまあ百歩譲りますけど、美容液ってこんななの?と。

普段使わない物だけに比較は出来ないんですけど、べたべた感が好きではありませんでした。

乳液まで全てし終わった後に気持ち悪かったのでティッシュで軽くオフしてその上からハトムギ化粧水をスプレーしました。

しかしながら残る匂いにダメージが大きいです。

 

よしあし2

貰ったコスメの使用感想その2です。

化粧下地とファンデーション。

下地は今まで使っていたものがちょうどなくなったのでラッキーと思って使ってみました。

とてもさっぱりしたつけ心地で伸びも良く。

SPF50でPAもそこそこ高いものだったのですけど、これでちゃんと守ってくれるなら嬉しいなあという感じ。

今まで使っていたものが重めのクリーム系だったので乳液の様な今回の下地はかなり好みです。化粧崩れもしにくいと書いてあったのでそれも期待しています。

ファンデはスポンジにとってそれを顔に伸ばすという使い方の物です。

いつもBBクリームなのでこのファンデの水っぽさに驚きましたが軽い付け心地が好みです。

スポンジを顔に滑らせるのではなく、叩き込むようにして使うと良い感じでした。

薄付きだなとも思いましたが、小鼻の赤みの気になるところなどは重ねてもう一度ポンポンすればそれなりに隠れました。

こちらも化粧崩れしにくいと書いてあるので期待です。

しかしながら夏用ではなくオールシーズン対応の物なので崩れにくいというのにも限度はありそうですけれど。

化粧水等とは違い下地とファンデは良い感じでした。嬉しい。

これで午後まで過ごしてみて崩れにくさも確認し、それがクリアされれば流石お高い化粧品だな、と思えます。

ジメジメもこれからの暑さも上手く乗り越えられる化粧品だったらいいなあ。

掛け声は変身。

現時点で今日の摂取カロリーオーバーが確定しました。

いやまさか、お客さんが手土産にチョコ持ってくると思わないじゃないですか。有り難く一つ食べました。

スイカは食べなかったですけど羊羹も食べたので間食しまくりの日となりました。あと牛乳。

夕飯食べればもう、オーバーです。

でも運動はもうちょっと頑張れそうなので悪あがきしようと思います。

 

お客さんというのは親戚のおばなのですけど。

ディズニーランドへ行ったお土産(チョコ)を持ってきてくれました。そしてもう一つ、コスメを。

おばの娘、つまりは私のいとこですけど。がコスメを扱うお仕事をしていまして、講習会などがあると試供品をたくさんもらうのだそうです。

自分一人では使い切れないからおばへ、そして私や祖母のところへ回ってきているのです。

化粧下地やファンデーション、口紅、化粧水、乳液、シャンプーにコンディショナー。様々な試供品が我が家に。

中には現品サイズのものもあって驚きました。

試供品ってイメージするのは小さいヤツなので。

調べてみるとなかなかいいお値段するのです。

特に下地とファンデ。有名コスメブランドのメインシリーズと言えばいいのか。とにかくみんな名前を知っているところのアイテムなのです。

試供品ですがお試しでも使えるというのはとても嬉しい事です。私はプチプラしか買わないのでお高いそれらがどんな使用感なのか早く使ってみたくて仕方ありません。

明日のメイクから試していくつもりでいます。楽しみ。

 

もう一つちょっと実験的に使っているのがクレンジング。

私は知らなかったのですけど、割と名前は有名なモノらしい。

W洗顔不要というもので、こういったタイプのものを使うのは正直初めて。

朝も夜もきっちり顔を洗いたい人間なので今までもずっと夜はW洗顔してきましたけど。

このアイテムを買うにあたってそれってどうなの?と調べたりしてみたんです。

どうやら日本人だけみたいですね、W洗顔をするのって。

あんまり良い事書いてなかったです。でも、クレンジングの内容によっては成分を洗い流した方が良いものもあるそうで、やっぱり物によるんでしょうけど。

正直昨日使い始めてみての感想としてはちょっと物足りない感はあります。慣れていないだけなのか、クレンジングの後にきっちり顔を洗いたい。

しかし、美容液成分が多く含まれていると記載されている通り洗顔後に顔がつっぱったりすることはありませんでした。皮脂が残っている、という感じも無かったです。

本来はこの程度で留めておくべきなのかなあ、と思いつついつものスキンケアをしました。

3日に一度のちょっと丁寧なスキンケアの日は今まで通りクレンジングの後に洗顔するつもりでいます。やっぱり毎日の導入は勇気が出ないので。

世間的にはどちらが多いのでしょう?

W洗顔する?しない?

さっぱり感を求める自称オイリー肌の私としては、やっぱりW洗顔派かなという今日です。

使って行くうちに慣れていくのかもしれませんが。

 

ダイエットとスキンケアそしてコスメでよい方向に変身したいものです。

夏服へ

体重53.4kg

連日体重が減るなんてことが今までなかったので驚いています。

落ちては増えて、増えて、落ちる。

くらいのリズムかと思っていたんですけど。

よく考えれば昨日はカロリー抑えめでしたし、間食はドライフルーツのみ。

なかなか節制した生活できていたのではないかと。体重が減ったのもソレのおかげかな。

やっぱり体重が減ると嬉しくなって間食をしてしまう私が悪かったのだと気づきました。運動して、余計な物口にしなければもっとスムーズにダイエットできるのでしょう。

しかしながらそれが難しい。

昨日だって本当はチョコが食べたくて仕方なかったのです。それを我慢がギリギリ上回っただけの事。

今日はその反動もありそうだなあと思っています。

なんたって冷蔵庫の中に貰い物の羊羹があるのですから。おやつに食べたい。しかしスイカもあるから食べる順番としてはスイカが先に来るのかな。

そこらへんは祖母の匙加減です。私は出されたものを喜んで食べる役割なので。

ああ、甘いもの食べたい。この際スイカの甘さでもいいから食べたい。

そう言えば、甘酒がまだあったなあ。

お昼の後に飲もうかなあ。甘酒は飲み物だしセーフ、か?

 

食卓

我が家の食事風景はとても静かです。

食器の鳴る音以外あまりしません。会話が無いのです。まあずっとこんな感じなので慣れっこですけど。慣れない人にはなかなかつらい時間だと思います。無言で食事なんて普通の家庭なら恵方巻食べる時くらいじゃないですかね。

さて、別に我が家の話はいいのです。

昨日の夜に撮ってあった『宮沢賢治の食卓』を見ました。

私の宮沢賢治という人に対する情報が、以前放送された100分で名著で知ったものしかなく。ドラマのタイトルを見た時も宮沢賢治は谷崎の様に食道楽の人だったのかなあ、位にしか思いませんでした。

キャストさんが気になったので一応1話を録画しておいた感じになります。

共感覚を持っていた、と言われたりしているらしい宮沢賢治がどの様に演じられるのかにも興味がありました。

ドラマを見た感想としては、とても面白かったです。次回も気になる。

1時間テレビの前で不動でドラマを見るというのはなかなか出来ないので自分の部屋の中ウロチョロしながら視線はテレビへ、という感じで見ていましたけど。

上手く説明できませんがとても私好みでした。

宮沢賢治の書いた本(物語)を読んだのは教科書程度で、本を買って読むという様なことはしたことがありません。これは単純に私の好みの問題ですけど。あんまり興味が湧かないのです。100分で名著はとても面白く見ましたけど、でもそれを見ても本読んでみたいなあ、とはならなかったです。

中原中也の時には番組のすぐ後にテキスト買ったり、本探して手元にあったりするのですけど。

このドラマを見て興味が湧いたりするのでしょうか。そのあたりも私としては気になるところ。

 

洋服を夏仕様に変えたのですけど、今日は雨が降っていてなんだか寒い。

運動すれば汗もかきますけど、でも寒い。失敗した気分です。