藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。統合失調感情障害と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

気付かぬうちに

ブログに上げた記事が100件を超えていました。

ぴったり100になったら何かしらの記事を書こうかなーと思っていたのですが

既に通り過ぎていて。

まあこんな感じも私らしい。

 

返却

ついさっき出した課題が添削されて返ってきました。

かなり丁寧にコメントとか書いてあって、こうするといいですよ、とか書いてあったり。

これが楽しみになるので、課題も苦痛ではない、と思いたい。

写真を沢山撮らなきゃならないので、それが大変なのですが

文章を書くのは楽しいので、大変さと面白さは半々くらいです。

ノートに文章を写すのは楽しいのですけど、頭に入っているか、というと難しいところ。

皮膚の構造とか、どれだけ文章読んでも難しいのです。

皮下組織とか真皮とか。

コラーゲンに紫外線に、と覚えることが多いです。

添削の文章にも、ここら辺は試験に出るのでちゃんと覚えましょう、と書いてあるのでちょっとピンチ。

でも、確かにメイクの勉強において筆記試験ってここら辺の事を出さないと、他に問題になるようなところないよな、と思うのです。

もうちょっと勉強するスピードを速めて、復習の時間を作らないといけないな、と思っています。

でも、今月は課題が多いので復習が出来るかどうか…。

月末辺りに余裕を持たせる事が出来ればいいのですけど。

とりあえず、手近なところに教科書を置いておくという事をしないと一生読まないだろうな、と思うので何時も座っている場所の辺りに教科書置いておきます。

覚えるタイプの勉強は寝る前が良いだろう、というのが私の考えなので午前中はノートに書いて、夜は教科書を読もうと思います。

睡眠時間は無駄に多いので、脳みそに知識が定着してくれることを祈ります。