藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

鳴ってますよ

踏み台昇降運動していたら知らないうちに8時間過ぎていました。

でも携帯はマナーモードなので音が鳴らず、ひたすら振動していた様なのですが気付かず。通知が凄い事になっていました。

 

映画のはなしとか

土曜に母と撮りためていた劇場版MOZUを見ました。

テレビでやっていたのはずっと見ていたのですが(スピンオフは見ていませんけれども)映画館は私の苦手な場所なので映画は見ていませんでした。原作も知りません。

それが、WOWOWで放送されたので録画していました。

感想としては、面白かったです。映画を見て私はアクション映画を楽しめる人間なのだな、と思いました。松坂さんと池松さんのアクションシーンがかなり熱かった。

元々、戦隊ものとか仮面ライダーとか好きなのでワイヤーアクションとか好きなんだと思いますが

あんな風に動けたら人間楽しいだろうな、と思ったりします。すごく格好良かった。

後、MOZUで長谷川さんを好きになったのですが、あの東という役も好きです。テンションとか振り切れてる感じがとても好き。

ちゃんとドラマを最後まで見れない私がシリーズを通して割と見ているという事からも、私の好みの作品だったのだろうと思います。映画も面白かった。

ちょっとしたスプラッターも好きです。

アニメもPSYCHO-PASSとか戦う司書とかアクション激しめなものが好きだったなあ、となんとなく思い出しました。

映画に出ていた松坂さんはシンケンジャーの時に知ったのですが。あの作品がデビューだったのかな?

ずーっと殿というイメージで寡黙な方なのかな、と。

写真集も買いました。インタビューみたいなものもあって、お気に入りの一冊です。

かなり前に情熱大陸に出演されている物とかも見たり、好きな役者さんのお一人なのですけれども、

長谷川さん同様吹っ切れた役が新鮮でとても面白かった。ネジが吹き飛んでいる人が好きみたいです、私。

映画を見終わってからWOWOWで見損ねている賢者の愛というドラマの3話と4話を見ようかな、という気分になっています。

多分オンデマンドで見れると思うので、これ書き終わったら見ます。

因みに、谷崎の痴人の愛は高校生の頃に古本屋で買ったのですが中盤で主人公が猛烈に嫌いになり最後まで読んでいません。

春琴抄は好きなんですけど、谷崎は嫌いだな、という感想。

賢者の愛の内容は知っているのですけど、ドラマが無性に見たくなりました。

このドラマも竜星さんが出ているのがきっかけで見ている物です。

キョウリュウジャーもすごく好きな作品です。

キングよりもウッチー派でしたけれども。