藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

相変わらず嫌い

親戚、いとこに子供が居ます。

父方の親戚にも、母方の親戚にも。

どちらにもそれぞれ居るのです。

3歳以下の子供が。

私は子供が嫌いです。

というか赤ちゃんでさえもギリギリ嫌いの部類に入ります。

可愛いという感情は湧きません。

戸惑いが大半です。

さて、今しがたいとこが帰っていきました。

我が家の祖父母にとってはひ孫になるのです。

そりゃ、会わせたい気持ちは分かりますけど、

できれば私の居ないときにしてほしい。

居たとしてもわざわざ同じ部屋に連れて来ないでほしい。

願いつつ口には出せないので笑顔を張り付けてやり過ごします。

頑張れるのは3分くらい。

残りの時間は地獄です。

はあ。

とっても疲れた。

自分が歳をとると、子供と触れ合う機会が増えますね…

一切望んではいないんですけど。

嗚呼、つらいー。

子供は無条件に可愛いとかそういう思想を押し付けないでほしい。

本当に、つらい。