藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。統合失調感情障害と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

よきかね

54.8kg

 

今朝は5時30分に覚醒してしまったので、午前中が長い長い。

まだ9時30分だなんて。

夜はわりとすっと眠れたんですけどね。覚醒が早いのはちょっと困る。

今日も確実に昼寝コースでしょうけども。

ちゃんと眠りたいなあ。

 

ここ最近、創作の方が爆発していまして色々やりたい衝動にかられていまして

昨晩、祖母に歳時記を借りました。

小さい頃押し花を作るために使っていた歳時記。

分厚くて重くて。

押し花作りには最適な本なんですけど。

あと、中も面白いんですよね。

カラーで絵やら写真やら載っていて。

絵本の代わりに読んだりもしていました。

そんな歳時記。

何故我が家にそれがあるのかと言われれば、祖母が俳句を作るからで。

私が作ったどうしようもないものも見てもらったりします。

俳句ってよく分からないので、こうなのよ、ああなのよ、と指図されるのが面白い。

限られた文字数で伝えたいことを書くって難しい。

詩なんて好き勝手に書いてますからね。

縛りがあるって難しいけど楽しいです。

プレバトという番組を祖母は割と欠かさず見ているのですけど、同じ部屋に居るので私もなんとなく見たりはしているんです。

面白いなあ、と思っていたのでこの番組も俳句を始めるきっかけの一つになっています。

詩を作るところと脳みその使う部分が違うような感じがしています。

慣れていないからなのかもしれませんけど。

相当に悩みます。

詩の場合悩んだら縁が無かったのね、と別のものを書いたりするんですけど俳句の場合はそんな事言っていたら出来上がらないのでこっちも必死です。

とりあえず今はPCと歳時記の二刀流で色々調べて俳句を作ろうと思います。

季語の意味とか知らないと作れないですからね。

なかなかに難しく楽しい事です。

 

勘違い

つい最近発見がありまして。

というか私が勘違いしていただけなんですけど。

歌の歌詞の解釈がどうやら違っていたらしいというもの。

ミュージカルの中で歌われる歌なんですけど、

此処の歌詞は一体どこにかかっていてこう言っているの?とずっと疑問だったんですけど

それが唐突に

あ、勘違いしてたのね。こういう意味だったのか―。

と、ストンと落ちてきました。

それによりその歌がより一層楽しめる様になりまして、毎日リピートしています。