藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

ぐるるる~

体重51.4kg

見た事の無い数字が来ましたけど、でもあんまり喜びはありません。まあ、夕飯ぬいたからね、くらいな感じ。

昨日の摂取カロリーは夕飯を抜いて1100キロカロリーオーバーでした。今日は今現在で1600キロカロリー越えてます。

何という事。

お昼にいっぱい食べてしまっているからなのかな。

朝も味噌汁以外に箸をつけたりもしているのでそれもあるのかもしれない。

あと、パワーフードの摂取に気を付けて牛乳飲んだりしているのもあるのかもしれない。

因みに今日は、牛乳と五目豆、冷やし中華のトッピングの卵など。パワーフード取れていると思います。

ちょっと困る点としては、摂取する量が明確でない事。私が調べていないだけなのかもしれませんけど、でもどれくらい取ったらいいのかな。ちょっとだけでもいいのかな。

 

さて、昨日から始めた8時間ダイエット。昨日から今日にかけての感想です。

まず、夕飯を抜いた事での空腹感は20時の時点でじわじわと感じてきて、それを意識すると強くなるという感じでした。

でも21時前には寝てしまったので空腹感に襲われ辛い、という様な時間はあまりなかったと思います。夜更かししないのでね。

夕飯を作っている最中は、炒め物の匂いがちょっと気になりましたけど、それ以上に気になったのはお菓子の油の匂い。ビスケットとか、ああいう物の匂いです。

祖父母がつまんで食べている匂いに敏感に反応してしまっている感じ。

夜の食欲に関しては、歯磨きをしてしまえば諦めもつくので辛い~!という感じはありませんでした。

朝起きまして、顔を洗っていて感じたのはダルさでした。

本格的に具合が悪いのではないか、と思う程のダルさ。直前に見ていた夢のせいなのかもしれませんけど、正直具合悪い感じでした。

朝一の空腹感はあまり気にはならなかったです。

朝食は味噌汁とぬか漬け、昨日の残りの肉じゃが。ちょっとだけでしたけど、満腹感というか、お腹がパンパンになって辛い、と思う程でした。

胃に何もないところで入れたからお腹がびっくりしたのかな。

 

8時間ダイエット1日過ごしてみての感想でした。

因みに今日は15時20分までが食事可能な時間です。

目下の悩みとしては、日曜に地元の小さなお祭りがあって親戚が来るのです。寿司やらオードブルやら毎年の事ですがスーパーに注文をしていて。

だらだらと一日中何かしらを食べる日になるのは目に見えています。

部屋にクーラーをつけてダラダラと親戚付き合い。

運動も出来ないし、どうしたもんかと思っています。

プランクダッシュは朝のうちにしてしまえばいいんでしょうけど。午前中が勝負だと思っています。

ステッパーも30分くらいしたい。

暑さのせいなのか、ステッパーが捗らないのです。楽しい動画見ていてもサボりが勝るので困ってしまう。

もっと頑張らないとなあ。

 

祖母に骨が見えてきているからダイエットを止めろと言われてしまいまして。

鎖骨がようやく顔を出してきたのです。今まで埋まっていたので…。

私としてはとても嬉しく頑張るエネルギーになっているのですけど。祖母としては骨が出ているから良くない、と。

うーむ。

この先もちくちくと言われるのだろうなあ。