藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

そうだゲームしよう

運動もノルマを終えなんとなくぼけっとしていたのですが、ハッっと思い立ちゲームし始めました。

ゲームキューブピクミン2です。

勉強しなさいよ、と思われそうですが。

ごもっともですけれども、

ちょこっとだけやってみました。1時間もないくらい。

ゲームっていいですね。始めるとそれだけに集中するので空腹感とかなにか食べたいとも思わなくなります。

ゲームを始める前に、海外のお菓子やアイスを食べてコレが美味しい、アレが美味しいとお喋りをする動画を見ていたので

チョコレートとかアイスクリームとか欲していたのですけど

それを吹き飛ばすピクミン

かなり集中しているのです。なるべく被害を出さないようにしよう、と。

でも無情にも食べられるピクミン。轢き殺されたりとかして

すまんなあーと思いつつ進めていく。

そんなゲームです。

ピクミン2は1をやったことはないけれども、CMで気になったので買ったソフトです。

でも、ピクミンが食べられたり、死んだりしてしまうとどんどんやる気を削がれて結局私はクリアできませんでした。

兄が一人でクリアしてましたけど。

横で見ているとやりたくなるのですが、ピクミンの死に直面すると心が軋んで折れます。

私が神のようなプレイが出来ればいいのですけど。

ピクミン一匹一匹の命が重くて、オリマーは背負いきれないよ。

そんな心情でございます。

勉強はやらなきゃいけないし

運動もやらなきゃいけないし

でもその空白をゲームで埋めるというのは我ながらナイスアイディアじゃなかろうか。

どうせネットサーフィンで時間を潰すのですから。

食欲を忘れられるという超利点があるのだし、

ゲームもダイエットとして組み込みたい。

まあ時間が経てば飽きるでしょうけれども、それまではピクミンダイエットしよう。