藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

手が氷の様だ

体重58kg

また停滞期でしょうか。

早く抜け出して新しい数値が見たいものです。

 

手が冷たい、キーのミスタッチが増える。

そんな今日は猫に塗れています。

朝から二匹の追いかけっこと喧嘩風なものでわちゃわちゃしている我が家ですけど

先住猫が寒さにやられたのか、てるに対抗しての幼児化なのか

私の足元に来て丸くなっています。

人の目を見て、ニャーと鳴く。

甘えたいのかな。心の内は分かりませんが、買い物に行って帰ってきても同じ場所で丸くなっていたのでよっぽどなのだと思います。

で、コレを書き始めたら寄ってきたてる。

先住猫が躾をするように、怒って、軽いパンチを繰り出して、噛みつく素振りを見せて、

そんな感じのやり取りにもめげずに先住猫に飛びついていきます。

時々てる自身もシャーとか言っているのですけど、本気で噛まれているわけでもなさそうで

お互い怪我もしていないので、やっぱり今はこの先上手くやっていくための位置づけをしているんだと思います。

化粧道具を広げたところをとんでもない勢いで走り抜けていかれた時にはさすがに声を上げてしまいましたが。

まあ、距離感掴むための行動なら大目に見ましょう。

てるは先住猫にも私にも祖父母にも物にも、じゃれつくのが楽しい様です。

子猫だからだよね。

セーターに爪を立てるのは辞めていただきたいのですけど、まあ着古したものだし。

先住猫は黄色い目をしています。てるはちょっと緑がかった目をしています。

猫の目って綺麗ですよね。

子猫の目の色は変わると言われていますが、てるはそこまで小さくも無いし色も定着しているんではなかろうか、と勝手に予想しています。

拾ってきた猫なので、正しい年齢は分かりません。

先住猫も生まれた時から家にいますけど、期間が長すぎて正しい年齢なんて誰も覚えていませんが…

 

兎に角寒い。

夜になると焼き芋屋さんが周辺を回っている様なのですけど

秋というより冬ですね。

11月だから正しいのだろうか。

寒い。

午後からまた母の方へ引越しの手伝いに行きます。

大嫌いな車の運転も渋々という感じ。

いやだなー