藍色日記

LGBT当事者のとわ子の呟きです。精神病患者でもあります。気分変調症と診断されていますが本当のところはどうなんだろう。

空気が抜ける

体重50.4kg

こんな時間に更新するという事は夕方辺りにもう一回ブログを書く確率が高いという事です。

 

履歴書に貼るための証明写真、改めて見て思ったんですけど問題はアイシャドウではなくリップでした。

口紅塗ってない。だから超不健康そう。

普段は水分補給をこまめにしているのでマグカップに口紅が付くのが嫌で塗っていないんです。

そのまま出かけて、証明写真撮ってしまったのでその有様。

爪が甘いとはまさにこの事。私をよく表している言葉です…。

派遣会社から連絡が来て、面接していただける事になりました。それは良かったのですけど。通院しているからと言って門前払いされる事は無いのですね。

しかし、昨日の夜は眠れず。

昨日こそ軽めにODして意識落とせばよかったんですけど、処方薬だけで寝に入ってしまったので眠れず。

寝たら寝たで嫌な夢やら変な夢やら見まして。朝も1時間以上遅く目が覚めました。嫌な睡眠だったなと。

起きて祖母に寝付けなかった事、変な夢を見た事、と二言報告したら何故寝つきが悪かったのか、どんな内容の夢を見たのかドンピシャで当てられました。流石、祖母。付き合いが長いもんね。と思ったのですけど母はきっと分からないだろうなとも同時に思いました。祖母は私の仕出かす悪い事をみんな知っているのでそういうところからも、私がどんな人間であってどんな事に躓くかを分かっていて見抜けたんだろうな、と

仕事に関して前に進んでいるという事は良い事でしょう。けど私の憂鬱は止まりません。面接に関しても、その先の派遣でのお仕事に関しても。不安ばかりです。あと、車の運転も。

祖母から産むがやすしだと言われましたけど、それを実感できるのはもっと先になりそうです。

合わなければ辞めればいい、とも言ってくれています。もっと楽に考えなさい、と私の思考回路をマシな方へ誘導しようとしてくれているのも分かるのですけど、なかなか思う様にはいかず。

憂鬱で膨らんだ風船をパンと割ってくれるような出来事があればいいのに。もしくはシューっと空気を抜きたい。

嗚呼、憂鬱。